ムダ毛を処理していて失敗したことってある?

あなたもムダ毛処理に失敗した経験はありますよね!!

レーザー脱毛をすれば問題は解決するのはわかっているのですが・・・。

私のレーザー脱毛のイメージ

レーザー脱毛は施術がとっても痛そう・・・。

レーザー脱毛でトラブルがあったらどうしよう・・・。

何よりレーザー脱毛は費用が高そうだし・・・。

レーザー脱毛は一度では終わらないって聞いたし・・・通うのもたいへんそう・・・。

自分で行なうムダ毛の処理の方法は

そんなレーザー脱毛のイメージからついつい、自分でムダ毛の処理をしていませんか?

自分で行なうムダ毛の処理にはいろいろ方法がありますよね。

家庭用脱毛機やカミソリ、毛抜き、脱毛ワックス、ブリーチなど等。

自分でするムダ毛の処理はわざわざエステティックサロンやクリニックに出向かずにすみ、レーザー脱毛と違い時間も自分の自由なときに出来るためとっても手軽ですよね。

また、自分でするムダ毛の処理にかかる用具は、ものにもよりますが比較的手ごろな値段でレーザー脱毛に比べればお財布にも優しいし。

でも自分でするムダ毛処理はレーザー脱毛と違って何もかも自分でしなくてはならず結構面倒なのが正直なところ。

ムダ毛を処理する前に、その時期を考えて用具をそろえたり、始める前に蒸らしたり着替えたり。

ムダ毛処理中も肌を傷つけないよう、処理残しがないよう気を配ったり。

ムダ毛の処理が終わった後は、用具の清掃や肌のケアのため保湿したり。

レーザー脱毛と違って自分でする脱毛は考えただけでも憂鬱です。

やっぱりレーザー脱毛しようかなーっと、脱毛が終わるたびに考えてしまいます。

自己処理での肌トラブル

自分でするムダ毛処理は肌にも負担をかけます。

かさついたり、炎症をおこしたりしたことはありませんか?

急いでいて「あ!切っちゃった!!」なんてことはなかったでしょうか。

そんなトラブルは自分でのムダ毛の処理にはつきものでしょう。

もっとひどい場合もあるでしょう。

毛が埋没してしまったり、その埋没した毛のせいで化膿することもあります。

一番のトラブルは色素沈着でしょう。

長年のムダ毛の処理やムダ毛処理前後の日焼けのせいで色素沈着を起こし、毛穴の周りが茶色くなったり黒くなったりすることがあります。

この頃、ムダ毛処理する肌の色がなんだか黒くなってきていませんか?

こうなると、簡単には改善できません。

時間をかけてケアをしたり、病院に相談しなくてはなりません。

レーザー脱毛してしまえば色素沈着とは無縁になるのですが・・・。

やってはいけないムダ毛処理の失敗エピソード